多軸モルダー
line.jpg
 平面取りカッタ
平面取りカッタ
呼称番号
外径x刃厚x穴径x刃数
平面取りカッタ.jpg
M001 125×50×40×4
M002 125×80×40×4
M003 125×100×40×4
M004 125×150×40×4
M005
125×180×40×4
M006
125×200×40×4



クシ刃タイプ平面取りカッタ
逆目対策、重切削材及び荒取り用。
呼称番号
外径x刃厚x穴径x刃数
クシ刃.jpg
M007 125×50×40×4
M008 125×80×40×4
M009 125×100×40×4
M010 125×150×40×4
M011
125×180×40×4
M012
125×200×40×4



らせんカッタ Bタイプ
ラセンカッタB_1.jpg 独特な刃型により、切削抵抗が少なく切削音が静かです。
耐久性抜群で長寿命の刃物です。
またBタイプ刃型なので再研磨も容易で、新品時の刃を再現できます。
刃を細かく分割した為、集成材の加工に最適なカッタです。

ラセンカッタB_2.jpg ラセンカッタB_3.jpg ラセンカッタB_4.jpg
【製品仕様】
被削材 一般木材・集成材
被削材用途 家屋柱・建材 等
被削材形状
角材・板材・薄材
刃先材種
超硬チップ
呼称番号
外径x刃厚x穴径x刃数
M013 125×80×40×8
M014 125×100×40×8
M015 125×120×40×8
M016 125×150×40×8



らせんカッタ スパイラルタイプ
らせんカッタスパイラル_1.jpg らせんカッタBタイプを更に発展させたタイプです。
スクイ面に横スクイ各(リード角)を付けスパイラル形状にする事でより一層切削抵抗が少なく、切削音はほとんどわかりません。耐久性も抜群です。

らせんカッタスパイラル_2.jpg らせんカッタスパイラル_3.jpg らせんカッタスパイラル_4.jpg
【製品仕様】
被削材 一般木材・集成材
被削材用途 家屋柱・建材 等
被削材形状
角材・板材・薄材
刃先材種
超硬チップ
呼称番号
外径x刃厚x穴径x刃数
H025 125×80×40×6
H026 125×100×40×6
H027 125×120×40×6
H028 125×150×40×6



スパイラルカッタ
スパイラルカッタ_1.jpg スパイラルカッタは切れ刃のどの部分をとってもすくい角、逃げ角、リード角が一定であって理想的な切削が可能です。
切れ味は抜群で、耐久性に優れているのは勿論、切削音がきわめて静かで直刃に比べて1/10位になります。

仕上げ用として最適な製品です。

スパイラルカッタ_2.jpg スパイラルカッタ_3.jpg スパイラルカッタ_4.jpg
【製品仕様】
被削材 一般木材・集成材
被削材用途 家屋柱・建材 等
被削材形状
角材・板材・薄材
刃先材種
超硬チップ
呼称番号
外径x刃厚x穴径x刃数
備考
H001 125×50×40×4 スパイラルR
H002 125×50×40×4 スパイラルL
H003 125×80×40×4 スパイラルR
H004 125×80×40×4 スパイラルL
H005 125×100×40×4
スパイラルR
H006
125×100×40×4
スパイラルL
H007
125×150×40×4
スパイラルR
H008
125×150×40×4
スパイラルL
H009
125×180×40×4
スパイラルR
H010
125×180×40×4
スパイラルL
H011
125×200×40×4
スパイラルR
H012
125×200×40×4
スパイラルL

 鴨居用カッタ

鴨居用カッタ
  溝加工は三面カッタ同様の設計で溝の側面、底面共すばらしい仕上げ面が得られます。
通常のカッタと同様単体で軸に取り付けるタイプとして内径φ40のものと、ホルダーにあらかじめセットして軸に取り付けるタイプとして内径φ60のものをご用意しております。
また、表面単板張り材に対しての表面欠け対策品もご用意しております。
鴨居用1.jpg 鴨居用2.jpg 鴨居用カッタ図.jpg
※Aの深さは15mmまで
使用できます。
【製品仕様】
被削材 一般木材・表面単板張り材
被削材用途 鴨居
被削材形状
角材・板材
刃先材種
超硬チップ
ムク材用
呼称番号
外径x刃厚x穴径x刃数
 備考1 備考2
V004 160×21.0×40×12   A鴨居
V005 134×4.0×40×8   45゜メントリR
V006 134×4.0×40×8   45゜メントリL
V010 160×21.0×60×12 ホルダー用 A鴨居
V011 134×4.0×60×8 ホルダー用 45゜メントリR
V012 134×4.0×60×8 ホルダー用 45゜メントリL
表面単板張り材用
呼称番号
外径x刃厚x穴径x刃数
 備考1 備考2
V043 180×12.0×40×12   A-R鴨居
V044 180×12.0×40×12   A-L鴨居
V045 154×4.0×40×12   45゜メントリR
V046
154×4.0×40×12
  45゜メントリL
V047 180×12.0×60×12 ホルダー用 A-R鴨居
V048 180×21.0×60×12 ホルダー用 A-L鴨居
V049 154×4.0×60×12 ホルダー用 45゜メントリR
V050 154×4.0×60×12 ホルダー用 45゜メントリL

 敷居用カッタ

敷居用カッタ
  溝加工は三面カッタ同様の設計で溝の側面、底面共すばらしい仕上げ面が得られます。
通常のカッタと同様単体で軸に取り付けるタイプとして内径φ40のものと、ホルダーにあらかじめセットして軸に取り付けるタイプとして内径φ60のものをご用意しております。
また、表面単板張り材に対しての表面欠け対策品もご用意しております。
敷居用1.jpg 鴨居用2.jpg 敷居用カッター図.jpg
【製品仕様】
被削材 一般木材・表面単板張り材
被削材用途 敷居
被削材形状
角材・板材
刃先材種
超硬チップ
ムク材用
呼称番号
外径x刃厚x穴径x刃数
 備考1 備考2
V007 160×21.0×40×12   A敷居
V008 158×4.0×40×8   45゜メントリR
V009 158×4.0×40×8   45゜メントリL
V013 160×21.0×60×12 ホルダー用 A敷居
V014 158×4.0×60×8 ホルダー用 45゜メントリR
V015 158×4.0×60×8 ホルダー用 45゜メントリL
表面単板張り材用
呼称番号
外径x刃厚x穴径x刃数
 備考1 備考2
V043 180×12.0×40×12   A-R敷居
V044 180×12.0×40×12   A-L敷居
V051 178×4.0×40×12   45゜メントリR
V052
178×4.0×40×12
  45゜メントリL
V047 180×12.0×60×12 ホルダー用 A-R敷居
V048 180×21.0×60×12 ホルダー用 A-L敷居
V053 178×4.0×60×12 ホルダー用 45゜メントリR
V054 178×4.0×60×12 ホルダー用 45゜メントリL

 溝突カッタ
3本組のAタイプ12Z
溝突カッタ3本組A_1.jpg 溝加工カッタです。各種溝、欠き取り用と巾広く利用できます。
刃厚が6mm以上ではボス付タイプになり、刃厚とボス厚が同じになります。
溝突カッタ3本組A_2.jpg 溝突カッタ3本組A_3.jpg 溝突カッタ3本組A_4.jpg
【製品仕様】
被削材 一般木材・合成木材(パーチクルボード・LVL・MDF・合板 等)・プラスチック
被削材用途 鴨居・敷居・看板・商品ディスプレイ台 等
被削材形状
角材・板材
刃先材種
超硬チップ
呼称番号
外径x刃厚x本体厚x穴径x刃数
 備考
V016 160×3.0×2.0×40×12  
V017 160×3.5×2.5×40×12  
V018 160×4.0×3.0×40×12  
V019 160×4.5×3.5×40×12  
V020 160×5.0×4.0×40×12
 
V021
160×6.0×6.0×40×12 ボス付
V024
160×10×10×40×12 ボス付
V025
160×12×12×40×12 ボス付
V026 160×13×13×40×12 ボス付
V027
160×15×15×40×12 ボス付
V028
160×18×18×40×12 ボス付
V029
160×24×24×40×12 ボス付
V030 160×30×30×40×12 ボス付



アジャストカッタ
アジャストカッタ_1.jpg 各種の溝加工用
エコノミックタイプで間座を変更することによって溝巾を調整可能なため、再研磨を重ねても溝巾を調整することができます。

アジャストカッタ_2.jpg アジャストカッタ_3.jpg アジャストカッタ_4.jpg
【製品仕様】
被削材 一般木材・合成木材(パーチクルボード・LVL・MDF・合板 等)
被削材用途 鴨居・敷居 等
被削材形状
角材・板材
刃先材種
超硬チップ
呼称番号
外径x刃厚x穴径x刃数
アシャストカッタ_2.jpg
V001 160×6.0〜11.0×40×12
V002 160×11.0〜21.0×40×12
V003 160×21.0〜41.0×40×12